弊社を装った不審メールに関するお詫びとお知らせ

この度、弊社の一部のパソコンがコンピュータウイルス「Emotet(エモテット)」に感染し、
弊社従業員を装った不審なメール(なりすましメール)が複数の方へ送信されていることを確認いたしました。

お客様ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

不審メールの見分け方として、送信者の氏名表示とメールアドレスが異なっていることが挙げられます。弊社からのメールは「*****@furuya-milk.co.jp」を利用しております。
当該不審メールでは、送信者は弊社従業員の氏名が表示されていますが、弊社とは異なるメールアドレスから送信されていることを確認しております。

当該不審メールに添付されたファイル(エクセルやワード形式)を開くことや
メール本文中のURLをクリックした場合、コンピュータウイルスの感染や不正アクセスの恐れがございますので、疑わしいメールが届きました際は、添付ファイルの開封や、本文中のURLをクリックせずに、メールごと削除していただきますようお願い申し上げます。

弊社では、コンピュータウイルス対策に取り組み、不審メールのブロックなどを進めてまいりましたが、今回の事象を受け、被害拡大の防止に努めるとともに
今後、より一層の情報セキュリティ対策の強化に取り組んでまいります。
何卒ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

「月刊散歩の達人」2022年1月号にて弊社商品が紹介されました

゜*。「月刊散歩の達人(2022年1月号)」に、
弊社の瓶牛乳製品が掲載されました!。* ゜

***********************************************
~月刊散歩の達人とは?~
大人のための首都圏散策マガジン。
首都圏の町を対象に街歩き・散歩を楽しむ月刊情報誌。

***********************************************
”温泉といえば瓶牛乳” ということで、
「近場のいい温泉」特集ページにてご紹介いただいています。

是非ともご覧ください!

 

▶「月刊散歩の達人」2022年1月号(株式会社交通新聞社)
■12月21日(火)発売

J:COM「千葉人図鑑」に弊社社長が出演いたしました

J:COMチャンネル「千葉人図鑑(ちばじんずかん)」に弊社代表取締役社長の古谷裕彦が出演いたしました。

******************************************************

千葉人図鑑とは?

様々なフィールドで活躍する「千葉人」を招き、インタビューする対談番組。

ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

******************************************************

「過去」「現在」「未来」の順にトークを繰り広げていきます。

MCは千葉市育ちの小島よしおさんです。

対談では、社長の好奇心旺盛な幼少期、現在まで続けている剣道の話、

フルヤの社長になるには必ず通る道?「入社社してすぐ『他社に行って勉強してきなさい!』」

食品製造のやりがい、社長が抱く大きな夢など…さまざまな内容をお話ししています。

千葉人図鑑ホームページより動画をご覧いただけますので是非ご視聴ください。

ホームページはこちら https://jinzukan.myjcom.jp/chiba/

 

小学校、中学校時代を千葉市で過ごした小島さんに、給食でおなじみの麦芽ゼリー、人気商品のはちみつヨーグルトを試食していただきました。

はちみつヨーグルトを試食している場面。

小島さんに「めちゃめちゃうまいですねコレ!」とたくさん食べてもらって

社長も笑顔で「最高に嬉しい!」

 

 

6月1日は「世界牛乳の日」、6月は「牛乳月間」です。

6月1日は「世界牛乳の日(World Milk Day)」、6月は「牛乳月間」です。

世界牛乳の日は国連食糧農業機関(FAO)が提唱し、牛乳月間は日本酪農乳業協会(現 Jミルク)定めたものです。

例年この時期は酪農・乳業界が一丸となって様々な取り組みを行っており、弊社も参加しております。

今年はJミルクが実施する「ミルクでつながるありがとうの輪 ♯ミルクのバトンリレー2021」に参加いたします。

Instagramに写真やメッセージを投稿する企画で、6月1日~6月30日の間に牛乳に関する「ありがとう」を投稿すると、その写真やメッセージが今年の夏、動画になってつながります。

(指定されたハッシュタグを付けて投稿してください。)

酪農乳業関係者をはじめ、学校の先生や栄養士さん、牛乳・乳製品好きな ”ミルクファン” の皆さんなど、誰でも参加できます。

皆でミルクのバトンをつないでいきましょう!

詳細はこちら(Jミルクホームページ)をご覧ください。

食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」を取得いたしました

このたび、弊社成田工場において食品マネジメントシステムの国際規格FSSC22000の認証を取得したことをお知らせいたします。

弊社は食の基盤産業として、お客さまひとりひとりの豊かな生活づくりに奉仕し、地域社会・お客さまが求める価値を追求する商品づくりを目指しております。

平成10年から平成14年にかけてHACCP(ハサップ)システムの承認、平成17年3月にはISO14001の認証を取得し、このたび新たにFSSC22000の認証を取得いたしました。

FSSC22000は、安全で確実な食品安全マネジメントシステムを構築・運用するための国際的な規格です。取得に伴い、より一層安心・安全な食品づくりを行うための管理体制を整えました。これからも継続的な改善を行い、皆さまが求める商品を提供してまいります。

 

<FSSC22000認証取得について>

■認証取得工場

古谷乳業株式会社 成田工場

■認証登録範囲

牛乳、加工乳、乳飲料、乳製品乳酸菌飲料、醗酵乳(ヨーグルト)、清涼飲料水(果汁飲料、コーヒーなど)、洋生菓子(麦芽ゼリー)の製造

■認証取得年月日

2021年3月1日

ヨーグルト商品 リニューアルのお知らせ

日頃は弊社商品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

2021年4月1日(木)より以下のヨーグルト商品をリニューアルいたします。

 

【BB-12プレーンヨーグルト400g】

ビフィズス菌BB-12が配合されたフルヤを代表するヨーグルト。

発酵を促す乳酸菌が3種類になり、パッケージはシンプルなデザインにリニューアルいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【BB-12プレーンヨーグルト脂肪ゼロ400g(旧商品名:脂肪ゼロプレーンヨーグルト400g)】

ビフィズス菌BB-12、乳酸菌(アシドフィルス菌)を新たに追加し、ヘルシーなうえに腸活もできる商品に生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【<宅配商品>BB-12プレーンヨーグルト500g(旧商品名:生乳プレーンヨーグルト500g)】

乳酸菌の配合を改良し、パッケージもリニューアル。

今までのまろやかな味わいは引き続きお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、このたびの商品リニューアルに伴い「低脂肪プレーンヨーグルト400g」の製造を終了いたしました。

今までご愛顧賜り、誠にありがとうございました。

 

これからも安心・安全でおいしい商品をお届けできるよう努めてまいります。

生まれ変わったヨーグルト商品をよろしくお願い申し上げます。

2021年は丑年!千葉市科学館にて「ウシの展示」実施中

明けましておめでとうございます。

本年もフルヤ乳業をよろしく

お願い申し上げます。

 

2021年は丑年。

千葉市中央区にある千葉市科学館では

「ウシ」にちなんだ展示を実施しており

弊社も参加させていただいております。

普段飲んでいる牛乳にはいくつもの製造工程やルールがあるのはご存知ですか?

「製造のゲンバ」をもっと皆さまに知っていただけるように

牛乳の製造方法、紙パックの表示に関するルール、牛乳の栄養面についてご紹介しております。

ぜひ足をお運びください。

 

千葉市科学館は、日常の視点で科学を捉え、子どもから大人まで楽しめる参加体験型科学館です。

ワークショップや講座・講演、プラネタリウムなどさまざまな体験がご用意されています。

千葉市科学館ホームページはこちら

 

展示についての詳細は以下のとおりです。

場所
千葉市科学館 9階テクノショップ
(千葉市中央区中央4丁目5番1号 Qiball(きぼーる)内)

展示期間
2021年1月~ゴールデンウィーク頃まで

開館時間、休館日につきましては千葉市科学館のホームページをご確認ください。

ちばのWA地域づくり基金様より感謝状をいただきました

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆さまとご家族及び関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2020年6月1日に弊社が行った、公益財団法人ちばのWA地域づくり基金への寄付に対し、同財団より感謝状を受贈いたしましたことをお知らせいたします。

また、新型コロナウイルス対策緊急支援助成の第一次緊急助成先として5団体への助成が決定したとの報告もいただきました。

詳細はこちらをご覧ください。

弊社は、困難を抱える子どもたちや関係者の皆さまの不安が解消されることを願いながら、今後も地域社会との関わりを大切にした活動を行ってまいりたいと思います。

新型コロナウイルス対策関連支援 寄付実施の件

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆さまとご家族及び関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

本日、感染症の拡大による休校要請などで影響を受けている子どもたちや、そのご家族及び関係者の方々に向けた支援を目的として「公益財団法人ちばのWA地域づくり基金」に100万円を寄付いたしました。

この寄付は、千葉県内における新型コロナウイルス対策の緊急支援活動を行う団体の支援金として、子どもの居場所づくりや見守り、子ども食堂、配食、学習支援、心のケアなど、困難を抱える子どもの今と未来を支えるために使用される予定です。

弊社は千葉県内の学校給食をはじめ、販売代理店等を通じて幼稚園、保育園に製品をお届けし、地域とともに成長してまいりました。このたびの外出自粛要請や休校要請に伴い影響を受けた子どもたちを支援したいと考え、今回の寄付を行いました。

一日も早く日常を取り戻し、皆さまが安心して生活できるよう願うとともに、今後も地域に貢献する取り組みに努めてまいります。(右)公益財団法人ちばのWA地域づくり基金  副理事長 牧野様

(左)弊社社長 古谷裕彦

各報道機関へのリリースはこちらをご覧ください。

工場見学一時中止のお知らせ

このたび、弊社では新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、感染拡大防止のため、2/20(木)から当面の間の工場見学実施を一時中止することといたしました。
弊社の工場見学を既にご予定されていたお客さま、ご来場を楽しみにされていたお客さまには多大なるご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。
何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、状況が改善されましたら改めて再開の日程をお知らせいたします。

トップに戻る